勝ち組になるための9つのポイント

商品先物取引で、常に勝ち組として利益を上げ続けるには、いったい何が必要なのか?
負け続ける理由を理解し、その原因を改善すれば、あなたも勝ち組の仲間入りができます。

9つにポイントを絞り、一つ一つ詳しく解説します。


ポイント①資金配分・リスクコントロールを正確に実行する。

リスクとは「危険」や「不確実性」を合わせ持ったものとして考えております。リスクを取らなければ、何の生産性も利益も期待できないのは当然です。

商品先物取引のリスクを正確に理解して売買に活かすことは、勝ち組になるために極めて重要ファクターです。当社が定めるリスクに対する基本原則は以下の通りです。

  • 2つのリスク重要ファクター
    • ①リスクコントロール(事前危険制御)
    • ②リスクファイナンス(事後危険抑制)

①リスクコントロール(事前危険制御)は危険の発生を防止し、損害を最小限に食い止めるための手段であり、次のような手段がある。

  • リスク回避→見送り、仕切り、両建て、
  • 損失軽減→建玉制限、資金配分
  • リスク分離(移転)→銘柄分散、他市場への投資

②リスクファイナンスとは、危険が発生し、損失を被ったときに必要な資金をあらかじめ準備しておき、その損失拡大防止に利用する、又は新たな売買仕掛けをすること。 

  • 両建て、ナンピン、他市場への投資など

この2つのファクターを総合マネージして売買に活かすことは、個人投資家にとっては容易なことではありません。当社では、長年このファクターを重要視して、売買マネージをアドバイスしています。


成功できない投資家は、目先の利益や相場の上げ下げばかりに気を奪われることが多いものです。少し相場に慣れてくると、根拠のない自信と売買で、損失を拡大することも珍しくはありません。初心に戻り、自分に合った資金配分、リスクコントロールを再認識することは重要です。

当社では、各会員様の利益目標、資金配分/リスクコントロールを考慮した売買マネージをアドバイスさせて頂きます。


ポイント②信頼できる売買手法を使い続ける。

投資家の職業、投資額、売買に対する考え方などは、それぞれ異なります。つまり、参加者の環境やニーズに適した売買手法が必要になる、ということです。

結果を実証するためには、自分に適した売買手法を構築した後、ある一定期間、規則的に売買し続けることが必要です。気分で不規則に売買したり、意味もなく売買手法を変更しては、効果は期待できません。

マーケットの環境や値動きの変動に合わせて、売買手法の微調整、修正、アップデードなどが必要になることもあります。個人投資家にとっては極めて難しい継続作業だと考えられます。

当社では、最新で有効な売買手法やルールを採用、運用できるように日々務めております。


ポイント③ナンピンは、明確な戦略の上で実行する。

ナンピン売買は、当社も利用する効果的な売買手法です。しかし、その利用方法を間違えると、単にリスクを拡大するだけでなく、一瞬にして資金を無くしたり、手仕舞いに追い込まれたりしてしまいます。

資金配分やリスクコントロール無しの無計画なナンピン売買には、十分に注意が必要です。

当社では、お1人お1人に合った資金配分、リスク許容を設定し、有効な売買マネージをしております。その結果、大きな利益に結び付く適所でのナンピン売買が可能になります。


ポイント④情報の発信元は信頼できるのか?信頼できるアドバイザーを見つける。

現代は情報過多の時代です。インターネットで検索すれば、膨大な量の情報を、誰もが簡単に入手できます。それら入手可能な情報量は、人間の脳が処理できる100倍以上、とも言われているほどです。

しかしそのほとんどが、実際の取引には何の役にも立たない、無駄な情報です。「どこかに役立つ情報はないかな・・」との思いで、ネット上で情報探しをしていても、実際に役立つ情報は、ほんのごく僅かです。

「また当たった、大正解、大儲け・・」など、断片的なコメントに引き寄せられたり、結果ベースのコメントに振り回される個人投資家も、相当な数になると思われます。



情報をむやみに信用する前に、まずは下記の項目を良く精査する必要があります。

  • その情報が本当に信頼できるものなのか?
  • 情報の発信元や発信者は信用できるのか?
  • どのような立場の人がその情報を発信しているのか?
  • 情報発信者のスキルは?

たとえば、その情報発信者が先物取引の営業マン(外務員)の場合は、第三者としての意見ではありません。所属する会社の利益を優先する立場からの情報です。

多くの情報に振り回されているようでは、到底勝ち組にはなれません。あなたが情報を必要としているのなら、まずは信頼できる人物を探すことです。信頼関係を築いた上でアドバイスを求めることが、一番の早道です。


ポイント⑤利食い幅を大きく、損切りを常に小さくする。

売買手法やリスクコントロールによって、その目標利益は各々異なります。多くの方が、大きな損失で小さな利益になってしまう要因の一つは、誰もが買うところで買い、誰もが売るところで売るからです。

当社は、トレンドに乗り大きな利益を狙う独自手法と、トレンドに左右され難い独自のボックスレンジ手法を効果的に利用することで、実績を残しています。

当社の実績は、こちらを参照ください。>>


ポイント⑥感情をコントロールし、信頼できる売買手法で取引を継続する。

負け続ける人の最大の特徴として、感情に流された売買をしてしまう、という事が挙げられます。

人間は感情の動物です。感情をコントロールする事は、最も難しいことの一つかもしれません。世界トップクラスのプロゴルファーでさえも、最終日の最終ホールで、優勝が掛かった2メートルのパットは、手が震えます。簡単に打てなくなります。練習で99%成功している事が、出来なくなったりします。

オリンピックで優勝間違いなし、と思われている選手が、簡単に敗れることは良くある話です。トップアスリートでさえ、感情に支配されたり感情に負けることがあるのです。



商品先物取引は投資ですから、そこには損得が発生します。すると、人間の感情は動きます。その状況下で、判断を間違えず、その決断には責任を持たねばなりません。感情に左右された売買を繰り返すと、大きな損失につながるからです。

ではいったい、どのように感情をコントロールすれば良いのでしょう・・・

私たちは、極限まで鍛えられた人間ではありません。感情をコントロールし、信頼できる売買手法で取引を継続する、という事は、口で言うほど簡単ではありません。

ですから、多くの知識と経験を持ち合わせた、スキルの高い専門家からのアドバイスが、より重要になってきます。


ポイント⑦自己ルールを規律する。

自分に適した売買手法を作り、その規律を守って運用する事は、非常に重要となります。

上記の感情のコントロールでも説明しておりますが、『人間は感情の生き物』です。頭では理解しているつもりでも、つい感情が売買のジャマをする事があります。判断を狂わせたり、決断を鈍らせたりします。

自己ルールを規律する事は非常に難しい作業になりますが、これなしには勝ち組に入ることはできません。ご自分で規律するのが難しい、と思われた方は、信頼のできる、第三者のアドバイザーを見つけることをお勧めします。


ポイント⑧損切りの重要性を理解し、実行する。

負けを認め、損切りする覚悟は、いつでも備えておく必要があります。

損切りの重要性

「損切り」は、勝ち組でいるための重要な要素です。

誰もが、損切りで損失を確定させることは望みません。行動ファイナンスでも、10万円の利益と10万円の損失を比較した場合、同じ10万円でも、損失の方が利益を得たときと比べて、ダメージが2倍大きいと言われます。(プロスペクト理論)

しかし、損切りのメリットとして、損失の確定により、損失拡大を止めることができます。また、流動性資金の確保ができ、新たな売買エントリーが可能になります。

市場から退場になっては仕方ありません。市場に参加し続けることが、勝ち組になるための必要最低条件であることを忘れてはいけません。


ポイント⑨無駄な売買をしない。

商品取引員や証券会社などでは、売買手数料は最も重要な収入源です。もちろん、お客様に利益を与えようと、担当の営業マンは頑張ってくれるでしょう。顧客に大きな損害を与え、取引を止められては、手数料収入が無くなるからです。

しかし売買手数料が大きな収入源である以上、必然的に売買の回数は増える傾向にあります。中には、手数料目的に売買を勧めるケースもあります。

また、対面取引(外務員)では、手数料が超割高です。ある会社の対面取引手数料は、東京金で1枚当たり(往復)、約2万円です。ネット取引では、1枚当たり(往復)1000円未満です。約20倍の手数料額になります。

このような場合、売買取引だけを見れば利益が出ているにも関わらず、実際は手数料によってマイナスになるケースも、多々あります。

先物取引で勝ち組になるためには、手数料の計算も重要なファクターです。手数料は、まとまればバカにできない数字になるものです。決して手数料を甘く考えないで下さい。




当社では、上記の9項目を全てクリアーにして、会員様の利益を第一にアドバイスを提供しております。成功報酬制という厳しい条件の中で、12年の実績があります。

まずは無料で、当社の実力をお試し下さい。

  • 何故、負け続けているのか・・・?
  • どうしたら利益を上げられるようになるのか・・・?

先物取引の成功報酬コンサルタントが、無料相談であなたの問題点を指摘し、改善策をご提示します。