商品先物取引に特化した、成功報酬コンサルタント

運営者

梅原 明

梅原 明
株式会社アローコンサルティング:代表取締役

商品先物取引をしている個人投資家向けに、成功報酬で売買シグナルやアドバイスを提供している。

実際にお客様と顔を会わせての面談や、悩み・不安を解決するための電話相談を大事にし、お客様との信頼関係を築くことに重点を置く。

売買による利益を提供しない限り報酬を頂かない成功報酬制度なので、営業マンや外務員の提供するサービスとは一線を画す。

WIN/WINの関係を築き、共に利益を得ることが本当のサービスである、との信念を持つ。


略歴

「University of Oregon(オレゴン大学)」でホテルレジャー経営学科を専攻。
(ちなみに、数多くの投資手法を発案したことでも有名な、アメリカの天才的な投資家ラリー・ウィリアムズも、同じ大学出身である。)

大学在学中に、商品先物トレードシュミレーションを体験し、国際商品マーケットに興味を持つ。米国市場での商品先物価格(金、穀物、オイル)を、専攻学科と並行して学ぶ。

大学卒業後、国内の商品取引会社で様々な経験を積む。自身の考えや理論、予想が本当に正しいのかを確かめるため、売買経験を積み、試行錯誤を繰り返す。

売買による損失で、自身の貯えを全て無くすといった経験もし、感情のコントロールや人それぞれの売買手法の確立の重要性などを、身をもって経験する。

その後、日本の商品先物取引における個人投資家と商品先物業界の未熟さを実感し、商品先物取引の個人投資家の救済と育成をスローガンに、2002年に株式会社アローコンサルティングを設立。

多くの個人投資家が損失を抱えて苦しむ中、様々な問題を解決し、効果的な売買指針の提供で、継続的な利益獲得を実現してきた実績を持つ。
現在の顧客の多くは、10年以上の付き合いであり、長期的にWIN/WINの関係を継続していることには、自信と誇りを持っている。


あなたへのメッセージ

ちょうど私が独立した頃は、強引な勧誘顧客に与える損害の大きさ、手数料主義など、商品先物業界全体が、大きな問題を抱えていた時期でした。

営業マン(外務員)は、「お客様の利益が第一です。」と口では言いながらも、会社に利益を提供しなければサラリーをもらえない立場です。必然的に、会社の利益を第一に考えます。

強引な勧誘で取引を始め、多額の損害を受けている方、無駄な売買による手数料損で資金を減らしている方など、困っている人が数多くいる中で、その人たちを助けるには、当時の立場ではどうやっても出来ない、と思えました。そこで出した結論が、『独立』だったのです。

私が常に考えている事は、「長期的な利益」です。相場ですから、100戦100勝などという事は有り得ません。必ず負ける事があります。大切なのは、目先の勝ち負けに惑わされない事です。

中、長期的にどれだけ利益を上積みしていけるか、それが私の売買理念です。成功報酬という、利益を提供しなければ報酬を頂けない厳しい世界で、長期にわたり、お客様とお付き合いさせて頂いてきました。

お客様から頂きました生の声と運用実績を、ぜひご覧ください。

大学在学中の友人の多くは金融関係の会社に就職し、現在では、ファンド運用者や証券会社役員として活躍しています。その人脈を生かした情報収集は、お金だけでは得ることのできない宝物になっています。

2015年の商品市況は、低迷を続けていますが、今後は再び大きな上昇相場が到来すると予想しています。その時期や銘柄も概ね予想済みです。今回、少しでも多くの商品先物個人投資家の皆様に、相場の醍醐味を味わい、夢の大相場に同乗し、喜びを共有していただくために、約5年ぶりに会員募集を再開することとしました。

当社のポリシーは個別対応ですので、多くの方にサービスを提供できる訳ではありませんが、商品先物取引で悩まれている方は、まずは無料相談から始めてみませんか?

成功報酬の先物取引コンサルタントが、あなたのお悩みを解決します。

無料相談は、こちらから>>