対面取引で受けた損失を取り戻したい方へ

対面取引で多額の損失を被り、途方に暮れてはいませんか?
失った資金を取り戻したい!、と思ってはいませんか?

もしあなたがそのようにお考えであれば、商品先物取引に特化したプロの専門家が、あなたの損失・損害・被害を取り戻すため、またそれ以上の利益を上げるため損害回復に全力で取り組みます。

当社には、商品先物取引での被害、損害、トラブルなど多くのご相談が寄せられます。
特に対面取引での、助けを求めるような深刻な状況でのご相談が多いです。

ご参考までに、今までに頂いたご相談の中から、幾つかをご紹介します。

取引員営業マンと取引しているのですが、損失ばかりで全く上手くいきません。
「間違いなく儲かる」といった言葉で勧誘されて始めたが、損ばかりで信用できない。
予想が外れ、両建てや追加売買で建玉が急増し、損失が拡大した。
頻繁な売買で、気が付けば1年間で数百万円の手数料を支払った。
安値の売り、高値の買いが両建てで残り、新たな売買のため追加資金を要求されている。
10枚単位での取引を勧められているが、不安である。
最初は100万円位だったが、6ヶ月で1,000万円も入金している。
負けている原因が高額手数料の支払いだと気付いたので、何とかしたい。
取引を止めたいが、マイナス請求が残ると言われ、取引を止められない。

もしあなたに、上記の一つでも当てはまる項目があれば、取り返しの付かない結果、さらに大きな被害を被る可能性は、非常に高いと言わざるを得ません。

損失を被った今でも、まだ間に合うかもしれません。
本当に手遅れになる前に、プロの専門家に相談する事が、最善の方法です。


プロの専門家への相談方法とは?

損害を回復させるためのプロの専門家への相談方法は、二つあります。

1、弁護士への依頼
2、コンサルタントへの相談

それぞれについて、詳しくご説明します。


弁護士への依頼

弁護士に相談・依頼し、損害賠償訴訟をすることです。

よく国民生活センターや消費者センターに相談する方がいますが、いずれも相談内容からアドバイスするだけですので、損失を取り返すためには、弁護士に依頼し損害賠償訴訟を起こす必要があります。

損害賠償訴訟を起こした場合、どの程度の期間と費用が掛かり、どの程度のお金が返ってくるのでしょうか?

例(当社にご相談された方のケース)

  • 800万円の損害(売買手数料は、その中の300万円)
  • 裁判期間:2年(訴訟準備から判決まで)
  • 弁護士費用
    • 着手金:40万円
    • 実費:20万円
    • 成功報酬額:18万円(20%の契約)
    • 合計費用:78万円
  • 損害賠償金:90万円(売買手数料の3割)

つまり、「言う通りに売買して800万円損した。損害分を返して欲しい。」と訴えて、2年の時間とエネルギーを使い、取り返せたのは90万円ということです。

このケースでは、弁護士費用として合計78万円を支払いますので、残りは12万円です。

商品取引会社は、当然ですが訴訟対策をしています。商品先物取引訴訟の経験豊富な弁護士が顧問弁護士として控えています。

個々の勧誘方法や取引状況によりますが、損害賠償として認められる金額は、良くて売買手数料額の2~3割程度だと言われています。勿論、敗訴して全く損金が戻らない可能性もあります。

ですから、損害賠償訴訟は多くの金額が戻る公算が高い場合を除いては、あまり得策とは言えそうにありません。


コンサルタントへの相談

商品先物取引に特化したコンサルタントの中には、対面取引で失った損害を回復させるためのアドバイスを提供しているところがあります。

当社には、損害を回復させるための専用プログラムがあります(損害回復プログラム)。多岐に渡る調査の後、精度の高い売買戦略を組立て、あなたの商品先物取引での損害を回復させることに全力を尽くします。

多くの時間とエネルギーを消費させて損害賠償訴訟を起こし、幾らかの損害を取り返すのではなく、売買を通じて損失額を取り戻そうというプログラムです。


当社の損害回復プログラム

損失額と運用資金の残額の調査
取引会社との取引終了までの詳細な戦略とアドバイス
現在のポジション調査と出口戦略の組立て
目標期間の設定
許容リスク範囲と資金配分の設定
売買戦略の組立てと決定
売買手数料の削減
継続的な個別のアドバイス提供

損失額と運用資金の残額の調査

どのようなキッカケで取引を始め、どのような投資スタンスで損害を拡大させたのか、トータルでの損失額は幾らで、売買のための運用資金は幾ら残っているのか・・・

まずはそこを詳しくヒアリングさせて頂いたうえで、当社にて調査いたします。
ここが、損失を取り戻すための重要な第一歩になります。

取引会社との取引終了までの詳細な戦略とアドバイス

取引を中止しようと思っても、取引会社は簡単には取引を止めさせてはくれません。言葉巧みに、あの手この手で取引を継続させようとします。「美味しいカモは逃がさない。」ということです。

中には、取引を止めるために数百万円以上の現金が必要になる可能性があると脅され、取引を続けさせられるといった、悪質なケースもあります。

当社には、今までに多くのケースを解決してきた経験と知識があります。
少しでも資金を増やした状態に戻した上で、取引をソフトランディング(終了)させるためのアドバイスをご提供します。

現在のポジション調査と出口戦略の組立て

現在の建玉(ポジション)をどうするのがベストな方法なのか?
それらを詳細に調査したうえで、出口戦略を組み立てます。

出口戦略次第で、大きな損失をさらに被るのか?それとも最小限で抑えられるのか?利益を出すことは可能なのか?が変わってきます。非常に重要な後処理と言えます。

目標期間の設定

損失額や残っている運用資金などから、損失を回復させるための期間を設定します。
目標期間の設定は、許容リスクや売買戦略の組立てに、密接に関わってくる部分です。

許容リスク範囲と資金配分の設定

多くの専門家でも、この許容リスクの設定を省く場合があります。
当社では、感情に左右されない売買をするためにも、許容リスク範囲を設定します。許容リスクと資金配分は密接な関係にありますので、合わせて資金配分も設定します。

これらを明確に決めることにより、売買戦略の組立てが可能になります。

売買戦略の組立てと決定

損失を回復させるための目標期間や許容リスク範囲の設定を考慮したうえで、精度の高い売買戦略を組み立てます。

あなたの損失を回復させるために、精度の高い売買戦略は必要不可欠です。

売買手数料の削減

対面取引で損失を拡大させる大きな要因の一つは、その高額な売買手数料です。

売買手数料は売買ごとに発生しますが、対面取引の場合は実際に自分で振り込むわけではなく、投資金から差し引かれます。ですから手数料を支払っているという実感がなく、時には支払っているという感覚そのものが無くなります。
そこに、手数料の落とし穴があるのです。

ある会社の対面取引手数料は、東京金1枚当り(往復)、約24,000円です。ネット取引の700円と比べると、なんと約34倍です。

東京金を月25枚売買した場合の手数料

 1ヶ月1年
対面取引600,000円7,200,000円
オンライン取引17,500円210,000円
差額582,500円6,990,000円

損害回復プログラムでは、無駄な売買手数料を削減して利益の向上を図るために、オンライン取引に移行します。そのためのアドバイスも詳細にご提供しますので、安心して移行していただけます。

継続的な個別のアドバイス提供

いくら精度の高い売買戦略を組み立てても、それを継続的に実行しない限り、なかなか成果は出ません。

当社では、あなたに合った損害回復プログラムを作成し、それに基づいて個別のアドバイスを継続的にご提供します。


相場状況や売買判断、無数にあるテクニカル分析法の選択、有益な情報収集と選択、資金配分、リスク管理など、多くの知識と経験が必要な作業は、全て私たちが代行し、あなたにご提供します。

当社の損害回復プログラムにより、信頼できない営業マンの言いなりになることもなく、高額な手数料を支払う必要もなくなり、損失を拡大させる不安から解放されます。

ここで、当社の損害回復プログラムから損失を回復させた方の生の声をご紹介します。


損害回復プログラムから損失を回復させた方の声

神奈川県横浜市・TK様(男性)

弊社と出会う前に、どのような事で悩んでいましたか?
電話のセールスがきっかけで、他の商品先物取引会社で投資を始めたところ、大きな損失のみ膨れ上がり、とても困っていました。

実際にアドバイスを受けて、どう変わりましたか?悩みは解消されましたか?
その会社からうまく離れる様、計らって頂けました。なにより損失をアドバイスによる利益によって取り戻し、さらなる利益を得る事が出来ました。

以前の利用していたサービスと比べて何が違いますか?
以前は言われるがまま取引して損失ばかりでしたが、今はアドバイスの元で自分で売買注文しているので、納得して取引しています。

現在取引中の方にお勧めできるところは何ですか?
日々仕事が忙しく、相場をこまめにチェック出来る状況にない方なら、アドバイスの上での取引は、時間を有効に使えると思います。

埼玉県・Y様(男性)

弊社と出会う前に、どのような事で悩んでいましたか?
当時、上場会社のN社と対面取引しておりました。超初心者だった為、営業マンの言いなりになり、商品を買わされ、値洗が-1,000万円位になり、どうしたら良いか悩んでおりました。

実際にアドバイスを受けて、どう変わりましたか?悩みは解消されましたか?
ネットでアローコンサルティング様のHPを見つけて連絡を取りました。最初は、また騙されるのではないか、非常に不安だったのですが、会話している内にだんだんと安心感に変わっていきました。値洗-1,000万円の処理をお願いしたところ、約2ヶ月後に-70万円にして頂き、その時点でN社の特玉全部仕切り、口座解約する事が出来ました。

以前の利用していたサービスと比べて何が違いますか?
対面取引の時は、毎朝電話で情報を頂きましたが、利益につながらず、毎日が不安でした。
今は、成功報酬制であり、メールで毎日の情報を頂けるので、安心して取引する事ができます。

現在取引中の方にお勧めできるところは何ですか?
安心な成功報酬制と各自の資金に応じた範囲で、計画的な建玉を推奨頂ける所です。

富山県・MH様(女性)

弊社と出会う前に、どのような事で悩んでいましたか?
投資した資金のほとんどを失い、今後どうしたらいいのか全くわからず、途方に暮れていました。

実際にアドバイスを受けて、どう変わりましたか?悩みは解消されましたか?
素人の自分が、言葉たくみな外務員に指示されるままに大きな損失を負いましたが、指示していただいた通りにしたところ、時間はかかりましたが、損失を回収することができ、感謝しております。

以前の利用していたサービスと比べて何が違いますか?
私はこちらが初めてなので、他と比較する部分はありません。

現在取引中の方にお勧めできるところは何ですか?
外務員の指示とは違い、お客のために親身に考えてくださるところ。
利益を共有できる喜びを味わえます。

福井県・KT様(男性)

弊社と出会う前に、どのような事で悩んでいましたか?
60才の定年後、先物商品会社セールスの甘く強引な勧誘で始めたが、会社のセールスの言うままの大量発注で、利益を得ぬまま証拠金不足が続き、退職金、貯金などを取り崩し、大きな損失をかかえ動きが取れなくなった。

実際にアドバイスを受けて、どう変わりましたか?悩みは解消されましたか?
御社のアドバイスを受け、会社の引き止めを振り切って、電話で先物取引を解約した。
その後、手元に残った解約金で、紹介された証券会社とのインターネットによる先物取り引きを始め、これ迄に証券会社はいくつか変わっているが、今日に至っている。
少ない資金の中で、損失発生も経験したが、今後とも指導アドバイスを受けたいと思っている。

以前の利用していたサービスと比べて何が違いますか?
毎日の情報提供の受信と返信
適切なアドバイス
迅速で親切な対応

現在取引中の方にお勧めできるところは何ですか?
少ない資金の中で、少量取引による利益の積み重ね。
やりくり資金不足の中で大量の取引は、証拠金不足を招き、必ず損失にいたると強く思っている。

このように、それまでの対面取引で多額の損失を被った方も、当社にご相談されて「損害回復プログラム」を受けた結果、損失を取り戻しただけでなく、多くの利益を上げられるようになっています。

ご相談された方の、その後の利益を証明する「期間損益証明書」も、合わせてご紹介いたします。
クリックすると、拡大表示できます。

期間損益証明書1

期間損益証明書2

期間損益証明書3

期間損益証明書4

期間損益証明書5

期間損益証明書6


損害回復プログラムで、あなたが手に入れられること

[check] 取引会社との取引中止のための詳細な戦略とアドバイス
[check] 現在のポジション調査と出口戦略の組立て
[check] 目標期間と許容リスク範囲、資金配分の決定
[check] 精度の高い売買戦略の組立て
[check] 売買手数料の大幅な削減
[check] 継続的な個別アドバイスのご提供

これらをプロの専門化がご提供しますので、あなたは損失を回復させる第一歩を踏み出す事ができます。

全てを失ってからでは、私たちにもどうすることも出来ません。
手遅れになる前に、まずは無料の損害回復相談をお受けください。

運用資金と損失額から、取引で損害を回復することが困難と判断した場合、専門の弁護士をご紹介することも可能です。


損害回復相談お申込みフォーム

無料の損害回復相談は、下記のフォームに記入するだけです。

商品先物取引に特化した成功報酬コンサルタントが、あなたの損害額と現状、お悩み、疑問などを全て把握したうえで、最善な方法を無料で個別アドバイスします。

損害回復相談が多数寄せられ、当社の業務に影響を及ぼすようになりましたら、予告無く中止する場合もあります。お悩みや疑問などありましたら、お早めにお申込みする事をお勧めします。)

お電話の受けやすい曜日、時間帯をお知らせください。(例)平日18時~20時、土日は終日
商品先物取引を始めてからの期間を、お選び下さい。
商品先物取引でのお悩み、ご相談事などをお書き下さい。


緊急を要する方は、電話相談もお受けいたします!

  • 今すぐにでも相談したい。
  • 明日まで待つ余裕がない。
  • とにかく急いでいる。
  • すぐにでも対処しないと手遅れになる。

このように、緊急を要する方には、緊急電話相談もお受けいたします。

相場はあなたを待ってはくれません。
緊急を要する方は、今すぐにお電話ください。